SOLIDWORKS:有効活用セミナー in 埼玉

毎回好評の埼玉地区で弊社主催のSOLIDWORKSセミナーを大塚商会様のタイアップで開催いたします。

昨今、経済のグローバル化に伴い、製造業をとりまく『ものづくり環境』は今も刻々と変化し続けています。

これまで、多くの日本企業が「ものづくりの効率化」をめざし、3D CADの導入、設計~製造プロセスの改革に取り組んできました。今回のセミナーでは、他社に先駆けて効率化を図る方法をご紹介させていただきます。この機会にご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催概要

開催日時
2017年5月12日(金)11:00~16:30(受付開始 10:45)
会場
菖蒲文化会館(多目的室1,3)
〒346-0106 久喜市菖蒲町菖蒲85-1
会場URL:http://www.city.kuki.lg.jp/shisetsu/kouminkan/amigo.html
主催
ソリッドワークス・ジャパン株式会社
協賛
株式会社大塚商会

Agenda

A会場   B会場
A1 11:00

12:00
永久保存版!
SOLIDWORKS凄ワザ大放出
講演者:ソリッドワークス・ジャパン株式会社
リリースから20年がたったSOLIDWORKS。設計プロセスを自動化するツールとして今まで培われた手法をご紹介します。設計の自動化、最適化、図面の自動化、データ活用をキーワードに、日々の業務を革新するSOLIDWORKSの凄(すご)ワザをご紹介します。
  B111:00

12:00
効果的な3D設計環境を構築!
SOLIDWORKS Standard 聴講+体験セミナー
講演者:株式会社大塚商会 様
SOLIDWORKSは誰にでも簡単に高品質な3次元設計を実施することが可能です。優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティを持ち、製品開発サイクルの短縮に貢献しています。本セミナーは、聴講セミナーによるSOLIDWORKSのご紹介およびSOLIDWORKSの基本である部品の作成からアセンブリ、図面の作成をご体験いただきます。3次元CADのメリットを存分に感じていただけます。

A2 13:00

14:00
初めてのCAE講座
【構造解析編】
講演者:ソリッドワークス・ジャパン株式会社
多忙な業務をこなす設計者。忙しい中で、解析で設計を検証し、問題を減らす…そんなの夢物語!ではありません。
設計に解析を活用するためのヒントを、例題とお客様の事例を交えてご紹介します。これから解析を使用したいと考えているお客様、うまく解析が使いこなせていないとお感じのお客様に最適です。
【B-3】コースとあわせてのご受講がおススメです。
  B213:00

14:15
3Dデータ活用はデータ管理から!
SOLIDWORKS PDM Professional 体験セミナー
講演者:株式会社大塚商会 様
3DCADでは設計データを管理するうえでいくつかの問題が発生します。「3Dデータ同士のファイルの相関関係を維持できない」、「目的のファイルを探すのに時間がかかる」、「異なるCADのデータやExcel、Wordのデータを一緒に管理できない」、このような問題を「SOLIDWORKS PDM Professional」で解決できます。余計な時間の短縮、ミスのない正確なデータ管理が実現できます。
A3 14:15

15:15
今さら聞けないSOLIDWORKSの
テクニック~トップダウンによる構想設計~
講演者:ソリッドワークス・ジャパン株式会社
最初に部品をモデリングしてからアセンブリを組み上げる3DCADでの設計に、違和感をお持ちではありませんか?SOLIDWORKSは、2次元CADと同様に全体のレイアウトを検討してからバラシを行う、トップダウンによる構想設計も可能です。構想設計に必須の基本機能を改めてご紹介致します。SOLIDWORKSでもっと効率よく設計したい方、ぜひご参加 ください!
  B3 14:30

16:30
実験とCAE「骨組み構造を目で見て体験!」
構造解析編
講演者:ソリッドワークス・ジャパン株式会社
骨組み構造に力を加えたら、どのような「変形」が引き起こるのかを予測し、実験を行いながら、その現象をシミュレーションでどう再現するかをご体験いただきます。解析結果と実験結果は果たして同じように「変形」するのか?皆様と意見交換をしながら理解を深めていきます。※解析ソフトはSOLIDWORKS Simulationを使用します。
A4 15:30

16:30
「意外に気づかない!」設計業務で一番多く
費やしている時間の内訳は?
講演者:株式会社大塚商会 様
顧客要望で設計を行う中で、多くの時間を要するのはCADを
利用し作業と思われがちです。しかし実態は、過去の設計資料
(CADデータ、技術資料、カタログ、手順書、設計変更書など)の検索に多くの時間を 費やしています。ベテランはどこに何があるか分かっていますが、若手社員はどうでしょうか? ノウハウを標準化する方法をご紹介します。
     
■参加対象について 本セミナーは、SOLIDWORKS商用版利用者もしくは、導入検討頂けるお客様向けセミナーです。
同業・個人(個人事業主除く)・無職・学生の申込みはお断りをさせて頂きます。
フリーメールアドレス・携帯アドレスからの申込みはお断りさせて頂きます。
なお、お申込みのお客様は、すべて抽選となり、開催1週間前に受講票を送付致します。
申込み締切時に定員を超過している場合は抽選となりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
【本件に関する問い合わせ先】 ソリッドワークスイベント事務局 TEL:03-5774-6144|FAX:03-6418-4735|Email:swnet@event-web.net