G-717:10-17:40

Microwave Office - HFSSリンクを使った5Gミリ波向けフィルタ設計
AWR Japan株式会社(ナショナルインスツルメンツ)
リージョナルテクニカルマネージャー
萩原 直樹 様

講演概要

MWO - HFSSリンク(AWR Connected for HFSS)は、NI AWR Design Environment(NI AWR設計環境)のMicrowave Office(MWO)のEM構造をアンシス社のHFSSで解析する機能です。本機能を使うことでMWOのEM構造はHFSSに自動送信され、HFSSで解析が実行されます。また、解析結果はHFSSからMWOに自動送信されます。MWO-HFSSリンクによって、MWOの回路解析・レイアウト設計・EM構造作成と、HFSSのEM解析を効率的に結び付けることができます。
本講演では5Gのミリ波向けフィルタ設計を題材として、MWOとMWO-HFSSリンクを使ったフィルタ設計を紹介致します。MWOのフィルタ合成・回路解析とEM解析によるチューニングと最適化、MWO-HFSSリンクによるHFSS解析をご利用いただくことで、生産性の高い設計を行うことができます。

使用ソフトウェア

Microwave Office (NI AWR Design Environment), ANSYS Electronics Desktop, ANSYS HFSS

キーワード

5G、HFSS、AWR、Microwave Office、高周波回路、高周波レイアウト、電磁界解析、EM解析

閉じる