G-515:50-16:20

電磁界解析を活用したパワエレ機器のEMC設計
三菱電機株式会社
電機システム技術部
高橋 慶多 様、片桐 高大 様

講演概要

近年のパワエレ機器の急速な高電力密度化に伴い、スイッチング高速化、高密度実装技術によるノイズ源レベルの増加、機器内部の電磁結合の増加は避けられない課題です。そのため、従来よりもEMC設計はより複雑になっており、パワエレ機器設計における電磁界解析を用いたノイズ特性の予測は重要度を増しています。本講演では、パワエレ機器を対象とした電磁界解析事例としてEMIフィルタの3次元電磁界解析、プリント基板の2.5次元電磁界解析の2件についてご紹介します。

使用ソフトウェア

ANSYS HFSS

キーワード

パワエレ、EMC

閉じる