F-113:00-13:30

光通信機器・デバイスへの適応事例
住友電気工業株式会社
伝送デバイス研究所
大森 寛康 様

講演概要

通信のトラフィックは年々上昇する一方ですが,その基幹デバイスで光電変換素子を用いる光通信機器やデバイスにおいては,より高速信号を伝送させる事が求められています.一方で,機器のEMC(Electro-Magnetic Compatibility)問題も解決する必要があります.現在,これらのデバイスでは400Gbit/sに向けた開発が進められていますが,ここでは,HFSSとDesignerを使った400Gbit/s伝送の元となっている100Gbit/sの信号品質とEMIの改善について解析事例を紹介致します.

使用ソフトウェア

ANSYS HFSS / ANSYS RF and SI オプション( ANSYS Designer )

キーワード

Signal Integrity / EMI / 光通信

閉じる