E-515:50-16:20

自動運転システム開発におけるクラウド利用について (Autonomous Driving Development in the Cloud)
Amazon Web Services
事業開発本部 (Business Development)
Automotive/MFG industry Business Development Manager
高橋 修平 様

講演概要

自動運転は、今まさに自動車OEMおよびサプライヤにとって重要課題になっています。これらは負荷の高いシミュレーションが求められ、高性能の計算クラスタと人工知能アルゴリズムのトレーニング用のGPUサポートを含むAIフレームワークを必要とします。高精細地図データの管理には、ペタバイト規模のストレージも必要です。 アルゴリズム開発、テスト、検証、シミュレーションなどの自動運転システム開発におけるAWS利用について紹介いたします。
(Autonomous Driving Development constitute an important workload for automotive OEMs and suppliers. These are computationally intense workloads, requiring high performance compute clusters and AI frameworks including GPU support for training Artificial Intelligence algorithms. Petabyte scale storage is also a requirement for managing High Definition map data. Learn how AWS supports the entire Autonomous Driving Development lifecycle including algorithm development, testing, validation, and simulation.)

閉じる