E-314:20-14:50

流体−構造連成解析による液封マウントのシミュレーション
住友理工株式会社
防振技術統括部 防振先行基盤技術部 CAE課
土本 拓男 様

講演概要

液封マウントは内部に設けた複数の液室間をオリフィスを通して液体が行き来することで起こる液柱共振現象を利用して低剛性と高減衰を両立させた、設計自由度の高い防振ゴム部品である。液封マウントの動的挙動をシミュレーションによって理解することは、要求特性を得るための最適デバイス開発や構造検討に重要である。本発表では、流体−構造連成解析による液封マウントの動的特性評価の取り組み事例について紹介する。

使用ソフトウェア

ANSYS Mechanical, ANSYS Fluent

キーワード

液封マウント, 流体−構造連成解析, FSI

閉じる