D-213:40-14:10

AIとGPUコンピューティングで実現する高度な自動運転システム
エヌビディア合同会社
技術顧問、GPUエバンジェリスト
馬路 徹 様

講演概要

自動運転システムは「認知」、「判断」、「制御」の3要素で構成されている。AIの画像認識能力は既に人間を凌駕しており、「認知」の認識処理に必須の技術である。「認知」の他処理、「判断」、「制御」には大量のデータを高速に処理する必要があり、各種数値シミュレーション等で多くの実績があるGPUコンピューティングが大きく貢献する。本講演ではSAEレベル3、4,5の高度な自動運転に向けたAI、GPUコンピューティングによる自動運転のハード、ソフト・ソリューションをご説明する。

キーワード

自動運転、ディープラーニング

閉じる