E-113:00-13:30

ドライビングシミュレータを用いた自動運転システム用HMIのアーキテクチャ定義と検証
慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科
手嶋 高明 様、楠 正篤 様、西村 秀和 様、小木 哲朗 様、伊藤 研一郎 様、ユンソンギル 様、西村 光雄 様、三浦 遥夏 様

講演概要

交通事故の削減や交通渋滞の緩和などへの期待から自動運転システムの搭載された自動運転車の開発が加速している。2020年を目途に本格的な導入が期待されるレベル3の自動運転システムでは、ドライバと自動運転システムの間で運転権限の移譲が生じることから、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)を介したドライバと自動運転システム間のコミュニケーションが重要となる。ドライビングシミュレータを用いた自動運転システム用HMIのアーキテクチャ定義と検証について紹介する。

閉じる